イベントの模様をSocial Media Project「2.5D」、ニコニコ生放送にて生配信!!
尚、来場者限定特典として、ファンの間で高い人気を誇る2つのトラックのブラス・バージョンを収録したCDRをプレゼント!


東京公演 – Idiot Pop the party for “UNIVERSE” by 2.5D / MOTION±

場所: TSUTAYA O-nest
2014.7.26 (Sat) OPEN/START 18:00
料金: ADV ¥3,000 / DOOR ¥3,500(共にドリンク代別途)

<メイン・フロア(生配信有り)>
LIVE: Idiot Pop, tofubeats, アナ
DJ: Carpainter

>>> イベント生配信はコチラ!!
2.5D
ニコニコ生放送


<ラウンジ・フロア>
DJ: Nicoll, けしー&ノスト(from Maze), 千駄ヶ谷tetsuya, Notinservice


TOTAL INFO: TSUTAYA O-nest 03-3462-4420


今年4月、今現在理想とするポップ・ミュージックを詰め込んだという3rdアルバム『UNIVERSE』を<MOTION±>からリリースしたIdiot Popが7月26日に渋谷のTSUTAYA O-nestでリリース・パーティを開催!!!
どこかで交わってそうでいて今まで交流が無かったtofubeats、<Second Royal Records>からのリリースで知られるアナがライブで出演。昨年<Idiot Pop Records>より3rd EP『Gravity Fails EP』をリリースしたCarpainterらがDJで参加。
Idiot Popは、5月にタワーレコード新宿店で行われたインストア・ライブ、lyrical school、TEMPURA KIDZと共演した代官山LOOPでのイベントに続き、バンド・セットで登場。ギター、ベース、ドラム、キーボード、トロンボーン、トランペット、VJ、そして多彩なヴォーカルを迎え、自身はシンセサイザーとエレクトロニクスを担当。『UNIVERSE』はもちろん、これまでの作品に収録されていた人気トラックの数々も含め、鮮やかでいて遊び心の効いたバンド・アレンジによって、各楽曲が持つエネルギーが大幅UP。新たな“らしさ”をまとって躍動するIdiot Popの全力パフォーマンスは楽しいの一言。
そして、先日3周年を迎えたばかりのSocial Media Project「2.5D」が様々な角度からこのイベントをサポート。お楽しみに!

来場者特典CDR / 収録トラック

01. Anyway Someway feat. Frenesi (brass section ver.)
02. Nothing to be afraid (brass section ver.)




There We Go!!!

リリース・パーティの開催を記念して、CUBISMO GRAFICOこと松田“CHABE”岳二が歌う、ソウル・フレイヴァーをまぶした華やかなポップ・チューン“There We Go!!!”を公開!!既にMVを公開している、shoko eida(lines)をヴォーカルに迎えたフューチャリスティックなダンス・ポップ“コズミックダンサー×プラトニックスター”と同様に、『UNIVERSE』の特徴が色濃く出ているこのトラック。まだ未聴の方は是非。




コズミックダンサーxプラトニックスター

「コズミックダンサーxプラトニックスター」のMVはVocalを担当するShoko Eidaを全面にフィーチャー。楽曲と彼女の魅力をシンプルな構成で引き立てたファッショナブルなMVになっている。